日商簿記1級は独学でも習得できる|努力は必ず報われる

ウーマン

資格取得や学習に当たって

パソコン

仕事をしながらの資格取得など、幅広いケースで利用しやすくなっているのが通信課程のある専門学校です。時間や場所を問わずに学習することが可能になっており、人がいつからでも学ぶことができるという言葉を後押しする存在としても人気を集めています。

詳しくはこちら

良く考えられた通信教育

笑顔の男の子

話題の通信教育としてスマイルゼミがあります。その特徴はタブレットを使用して学習を進めていくことです。また、セキュリティ機能がしっかりしているので、子どもをネットトラブルから守ることができると評判になっています。さらに、子ども一人一人が楽しみながら学習できるスタイルであるため人気です。

詳しくはこちら

書き方の形を身につけよう

原稿用紙

小論文の攻略として、とにかく文章を書く必要があると考える人も多いですが、型に沿った文章でないと意味がありません。きちんとした添削をしてくれる通信講座を選ぶのが良いでしょう。通信講座では「人の目に映る文章」を意識した添削を行ってくれます。また、マイペースで書ける通信講座は小論文の習得にうってつけです。

詳しくはこちら

試験に合格する勉強法とは

勉強する女性

会社で働く時に持っていて損のない資格に、簿記があります。中でも日商簿記1級は合格率の低い、難易度の高い資格として有名です。それだけに日商簿記1級の資格を持っていることは大きな武器になると言っていいでしょう。日商簿記1級の試験は2級や3級と比べると、範囲もぐんと広がりますし難しさも桁違いです。2級を取得した時に独学で勉強したからと、1級の場合にも独学で臨もうとすると、その差に驚かれる方も多いのではないでしょうか。かと言って、専門学校に通う時間もないし、費用をリーズナブルに抑えたいという方は、通信教育などを活用することを考えましょう。通信教育でしたら、試験のポイントをおさえた学習が自分のペースでできます。独力でやることも大切ですが、人の力を上手に利用することで、より短期間で確実に自分の目標に近づけるのではないでしょうか。

範囲も難しさもハードルがグンと高くなる日商簿記1級の試験合格のためには、通信教育がおすすめです。「でも、通信教育って独学とそう大して変わらないんじゃないの」と思われているあなた、今は様々な形の講座があるのです。ほとんどの通信講座はフォローが非常に充実しています。分からないことはすぐにメール等で質問できますし、担当者がついて終了時まで面倒をみてくれるところもあります。また、DVDを使用した講義や、パソコンを通じたオンデマンド授業など、家に居ながらにして通学講座並みの講義を受けられるものもあるのです。自分は視覚に訴えた講義がないとダメ、マイペースでやれた方がいいからパソコン授業は無い方がいい、など自分の好みに合った通信講座を選びましょう。独学の自由さを確保しながら確実に合格へと導いてくれるカリキュラムの恩恵を受ける、自力と他力この二つの力で、日商簿記1級を目指しましょう。